読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーのつぶやき

仕事関係で残しておきたいことをツラツラと。

一年目のお休み振り返り

こんばんは。

 

復職して一年。

復職一年目、特に0歳クラス、そして男の子はヤバイ、有給が死ぬと色々な方から聞きました。

 

実際はどうだったのか。

振り返りたいと思います。

 

結果は…

 

全体としては、それぞれ時間休とかもあわせてこんなもん。

 ・病気12日

 ・保活4日

 ・予防接種1日

 ・保育園関係2日

 ・検診1日

という感じで、私が13くらい、夫が7くらい休み。(夫は裁量労働で勤務ゆるゆるなので有給は取らず在宅って感じの時も多々あり)

 

 

それぞれの時期でどんな感じだったかを以下に。

 

■第一四半期

・4月は2週間くらい慣らしをして復職。

・5月中旬くらいで初の初熱による呼び出し。ゴールデンウィーク明けで疲れた模様。

・6月は皆勤賞。

 

■第二四半期

・7月のプール開始後、初熱&アデノに。

・8月はお盆休みや土日に初熱。

・9月は土日に初熱、手足口病

一番体調を崩した時期。呼び出され多し。

夏は大丈夫そうと勝手に思っていただけに想定外だったけど、プール経由で病気が蔓延する時期だそう。

 

■第三四半期

・10月は2回発熱。

・11月は1回発熱。

・12月は土日に風邪、微熱だったけど、皆勤賞。

 

■第四四半期 

・1月は1回初熱。

・2月、3月は皆勤賞。

 

 

予想していたよりは元気だったのと、空気を読んでなのか金から体調崩して土日に休んで元気になることが多くて、意外と有給はダブついてる感じです。

 

何とか仕事にも支障はなかったです。

重要な仕事は決まり次第、互いに連絡をして、スケジュールブロックをして大事な仕事を入れないようにしていました。

あと、2日連続して丸々は休まない、1日半休んでも半日はいく、そこで裁くというやり方をしました。

夫も私もハァハァしてる時も多かったですが…。

元気になっても感染症は何日登園NGという決まりがあるので、1週間お互いの譲れない仕事を洗い出して、かち合う時は互いに重要性をプレゼンし、どちらを優先すべきかを決めました。

夫に対しては感謝していて、例えば、内容的には夫がやや大事な場面でも前回の体調不良でリスケした分だからちょっと言いにくい…とかそんな理由でも受け入れてくれたり、有り難かったです。

 

あくまで我が家は何とか一年目乗り切れましたが、有給全部なくなった人の話もよくきくので、やっぱり最初は大変ですよね。

 

在宅は20くらい使いました。月に1〜2回。

在宅ができるおかげで休みが最小限ですんだりもするので本当にいい仕組みだと思います。

 

2年目は体調崩す回数ががくっと減るといいますが、果たしてどうなるでしょうか。

 

今年から復職された方は、ご家族皆さんがなるべく健康で過ごせますように祈っています。